能楽笛方 栗林祐輔 ホーム »2011年02月
2011年02月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

適応美の形式  

IMG_0535魚

それぞれの環境にそれぞれの美。また深くから適応美の波に飲まれる。
スポンサーサイト

category: 写真

tb: 0   cm: 1

囃子の入門講座  

2010年夏に久良岐能舞台で2日間開催された能楽囃子体験講座ですが、それ以降も能楽囃子の講座への要望が多く、久良岐能舞台での能楽囃子の講座が決定致しました。
囃子の入門講座

まずは5月8日(日)能の謡を体験しようが開催されます。
謡の体験ですが、ここに囃子が入るとどうなるか?などの説明も一緒に致します。
私も解説いたしますの是非ご参加下さい!

その後、6月19日(日)<予定>に入門講座の説明会が久良岐舞台で行われます。
ここでは講座がどのようなカリキュラムになっているかの説明会です。
説明会ですので、お時間のあるかたは気楽に参加していただければと思います。

そして7月2日(土)より、いよいよ囃子の入門講座毎週土曜日17:30~19:30で開催されます!
月に4回講座がありますが、すべて参加する必要はなく(毎回参加していただければ超特急で囃子が理解出来ます)、ご都合のよろしい日に来ていただければ良いようになっております。
「土曜の夕方という仕事にあまり影響されない時間帯」・「個人稽古には怖くて行けないけど参加者が大勢なら自分も習ってみたい」など、今まで色々な面でハードルの高かった能楽囃子の教室に気軽に参加していただくことが出来ます。

講師陣は
笛(能管) 栗林祐輔
小鼓    鳥山直也
大鼓    大倉栄太郎
太鼓    大川典良

といった若手能楽師が勤めます。
「能楽師の先生方は怖そう・・・」といった皆様の先入観もあっという間に解消するでしょう!

そして久良岐能舞台「囃子の入門講座だけの特典」が!
なんと笛(能管)と小鼓の貸出(数に限りあり)がございます!!
気軽に能楽器に親しんでいただきたい、という思いから貸出を行うことになりました。

まずは「気楽に参加出来る能楽囃子の教室を」という、今までにはなかった初めての能楽囃子教室の開催です!
本当に気軽にご参加いただけますので、是非お友達をお誘いになってご参加下さい。

もちろん各講師それぞれ個人のお稽古も行っております。
気さくな若手能楽師ばかりですので
yuriku77★yahoo.co.jp (★を@にして下さい)
までお気軽にお尋ね下さい。
能楽囃子体験
2010年7月23日 久良岐能舞台「能楽囃子体験講座」 

category: 教室

tb: 0   cm: 1

一足お先に  

_MG_4985.jpg
2011年2月22日伊豆伊東市 佛現寺

河津桜とメジロ。一足お先に春を楽しみました。一年を6つに割ると一つ違った季節感が味わえます。

category: 写真

tb: 0   cm: 1

旧柳下邸の雛まつり  

五人囃子
2011年2月21日 根岸なつかし公園旧柳下邸

根岸なつかし公園 旧柳下邸の雛まつりから。
旧柳下邸の雛まつり

素晴らしい建築物なので時間のある時にゆっくり見られることをお勧めいたします。
製作期が昭和初期からいくつも展示されている「ひな人形」は素晴らしかったです。

無理を言って閉館時間以降も撮影させていただきました。
ひな人形の五人囃子は能楽のお囃子のことです。

category: 教室

tb: 0   cm: 3

土取利行 桃山晴衣  

2月24・25日
もうすぐですが、2月24・25日夜是非こちらの催しへ!
残念ながら24日の公演はもうキャンセル待ちのようですが、25日の「土取利行の音楽夜話 桃山晴衣と日本音楽について」は是非聞きに行って欲しいと思います。

また演奏家として・研究家として両方の視点から考察されたこれらの本
縄文の音 壁画洞窟の音
も是非読んでいただきたいと思います。
若干専門的な内容になりますが、人間がどのように音楽・絵画などの芸術分野を生活の中から発生させていったか、といった手掛かりが掴めます。

日本音楽の歌い手として、また梁塵秘抄などの日本の歌・語りの研究家として、日本という国の音楽を俯瞰的な視野で見据えていた
桃山晴衣
の映像がyoutubeにアップされています。
桃山晴衣 映像 
是非ご覧ください。

IMG_0399.jpg
2007年5月土取利行氏 郡上八幡立光学舎にて

category: 催し

tb: 0   cm: 1

屋久島ワークショップ  

さて、もう先週の話になりますが、2月6・7・8・9日と屋久島の小学校・中学校を巡るワークショップへと行って来ました。
一日3~4校回るというハードなワークショップでしたが、東京から比べると2月にしては暖かい屋久島の、自然と人に触れるという嬉しい機会でした。

_MG_2289.jpg
屋久島の空港に降り立つ。荷物を引いているのは太鼓の大川師。

_MG_2461.jpg
ヤクスギランドへ。なんだか軽いイメージの名称だが、自然度が半端じゃない。下の方は暖かいのに、少し登ってくると雪がある。

IMG_9020.jpg
サバのカルパッチョを夕食にいただく。刺身で食べられるサバはこの時初めて食べました。

_MG_2540.jpg
2日目は朝から学校回り。

_MG_2558.jpg
どこの学校もすぐ裏は山々。

_MG_2623.jpg
ヤクザルさん。ベルクマンの法則により本州の猿よりかなり小型。

_MG_2717.jpg
裏はかなり高い山。校庭も広々。

_MG_2589.jpg
ワークショップはこんな感じです。

_MG_2672.jpg
大川の滝の目の前で各々食事。市役所の方も滝の目の前で。大変お世話になりました。。。

_MG_2758.jpg
屋久島といえばこの三岳だそうです。小学生でも知っている焼酎。(ほんとに)

_MG_2836.jpg
3日目の学校にて。

IMG_9025.jpg
ここぞとばかりサバのお刺身を。東京では食べられません。

IMG_9047.jpg
お刺身になるのは首折サバと言って、鮮度を保つため釣ってすぐに首を折るそうです。

_MG_3046.jpg
平内海中温泉。海中過ぎ。時間があれば入りたかったです。

_MG_3057.jpg
屋久島の醤油はかなり甘い。僕たちが普段使っている醤油が辛口というのは面白い。

_MG_3127.jpg
ヤクシカさん。これもやはりかなり小型でした。

IMG_9029.jpg
昨日のヤクシカさん。

_MG_3143.jpg
最後にまた自然を堪能。

_MG_3282.jpg
海亀の産卵場所にて。

今回は仕事でしたのであまり時間は取れませんでしたが、今度行く時は本格的に杉を見に行きたいと思いました。
そして帰ってきてすぐに狛江の小学生の発表会がありました。

category: 教室

tb: 0   cm: 1

何時かのような日が  

IMG_9055 3
2011年2月10日狛江市和泉小学校


何時かのような日がいつの間にか来る。愛のような日が。

category: 写真

tb: 0   cm: 1

深層意識の浮上  

IMG_8790.jpg

歩行の際に浮き上がる無意識。今日の夕飯は。明日の仕事は。

category: 写真

tb: 0   cm: 1

2月稽古日  

2月の稽古日ですが4日(金)と23日(水)共に18:00~です。
場所は八丁堀駅徒歩3分女性センターブーケ21です。
http://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/danzyokyodosanga/zyoseisenta/index.html

笛のお稽古ですが、皆様と日を合わせて稽古日を決めております。
雑談なども交え気軽に楽しんでいただけます。
是非お気軽にお問い合わせ下さい。

yuriku77 ☆ yahoo.co.jp  

category: 教室

tb: 0   cm: 1

点と点で  

2.jpg
 
思い出す方法は曖昧な写真のように。点と点の記録を繋げて。

category: 写真

tb: 0   cm: 1

プロフィール

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。