能楽笛方 栗林祐輔 ホーム » スポンサー広告 » 催し »能楽研鑽会

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

能楽研鑽会  

昨日は無事宝生流月並能「野守」を勤めさせていただきました。
昨日は電車が止まっていたということはありませんでしたので、スムーズに水道橋に到着致しました。

本日14日は午後4時より能楽研鑽会が開催されます。
電車が区間限定運行になっていたりしますが、予定通り開催するとの連絡がありました。

私は舞囃子「邯鄲」を勤めさせていただきます。
最寄駅まで電車が来ておりませんので、隣の駅まで歩いて行こうと思います。 

こんな状況ですがやみくもになんでも中止にするのではなく、出来るなら通常と同じよう仕事をすることが経済全体にとっても大切なのではと思います。
もちろんある程度の備えは重要だと思います。
スポンサーサイト

category: 催し

tb: 0   cm: 1

コメント

絶句。

関係者の力強さと誇りに脱帽です。
この間の国立能楽堂普及公演、払い戻ししていただきに行くのをやめようかなあ。ほんの僅かでももし能楽界にお役に立てるのならば。

本当に先生お気をつけて。万感の思いを込めて。

仁 #Ctw2G0tM | URL
2011/03/14 16:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuriku77.blog75.fc2.com/tb.php/130-129da0c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。