能楽笛方 栗林祐輔 ホーム » スポンサー広告 » 催し »能楽の音 第二章「能笛の魅力」

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

能楽の音 第二章「能笛の魅力」  

IMG_2403.jpg

能楽の音(のうがくのね) 第二章「能笛の魅力」を 
氷川の杜 文化館  大宮駅徒歩約15分
http://www.saitama-culture.jp/hikawa/index.html
にて開催致します。

第1回 「能笛(能管)の魅力 笛を体験してみよう」
6月15日
15:00~16:30 
19:00~20:30
能笛を体験してみましょう。先入観無しで飛び込んでみたらどんな印象だろう?
○とりあえず能笛ってなんだろう?簡単に(ちょっと詳しく)解説します。
○何はともあれ、音が出るところまでやってみましょう。

第2回 「独奏楽器としての能笛(能管) その音色と音律」
6月22日 19:00~20:30
夜間だけなのでちょっとマニアックに。能笛はその音色と音律が独特で、世界的に見ても非常に特殊な楽器です。
○その音・律に関して、音楽としての能笛について解説・実演致します。
○音楽的にはどんな使い方をするんだろう?

第3回 「能楽としての楽器 舞・謡との関係性について
6月29日 15:00~16:30 19:00~20:30
15:00~16:30は資料を交え、解りやすく能楽の舞・謡との関係性について解説・実演。
19:00~20:30はシテ方金春流政木哲司師と共に、実際に舞と謡・笛を演じながら解説致します。
○能を観るとき、笛に関してどんなことを気にすれば良いの?
○能の笛って勝手に吹いてる気がするけど何故?
○具体的に舞を舞う方へのアドバイスを。観世・宝生・喜多・金春・金剛すべてに共通することを。
○一噌流でしかやったことがないから森田流は無理!という方へ。
等々!

料金は各時間ごと2000円
高校生以下無料です。

お問い合わせ先は
能楽の音実行委員会
nougakunone@yahoo.co.jp
または
栗林
yuriku77 @ yahoo.co.jp アットマークの前後スペースを詰めて下さい。
までお願い致します。

●よくわからないけれど能笛(能管)をやってみたい・・・
●謡・仕舞をやっているので笛も気になっていた・・・
●能を観て笛が気になっていた。
●今度舞囃子を舞うので効率的な覚え方はないかな??
●能笛は面白い楽器だと思っていた。専門的な話が聞きたい。
●お能を面白く観る方法はないのだろうか?
●笛の流儀が違うとどうなるの?

等々普段気になっていたことが解るようになるかも。

すべて一回のみでも参加可能(歓迎!)です。

夜の部は都内にお勤めの方でも十分参加可能です。
是非この機会に体験してみて下さい。

前回「能楽の音」ではかなりの方が参加して下さいました。
そこでお伝え出来なかった能笛の魅力をすべてお伝えするつもりです。

是非この機会に!

page001.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★能管教室・能楽教室・ワークショップ
楽しいお稽古を心がけています。
お気軽にご質問お待ちしています!
スポンサーサイト

category: 催し

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuriku77.blog75.fc2.com/tb.php/178-ba281a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。